プチパンのてきとう多趣味(仮)

日々の適当な趣味ブログです。乗っているクルマからサブカルチャー、雑貨まで。適当にこだわっているものから自分が面白いと思った物まで適当に紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的なオイルライター



そろそろ更新しなければと……いうことで趣味的に持っているライターの紹介を







オーストリア、イムコ(IMCO)のライター
ライターの規格、基礎となった製品で、100円ライターもこのイムコライターが元になっているそうです

1918年から2012年まで何も変わらずに作り続けられていました

ピストルの構造に似ていて、弾丸を装填するようにオイルタンクやフリントを入れるのですが、これがメカメカしくていい!






アメリカ、ロンソン(RONSON)のライター
ワンアクション式でレバーを押すだけで蓋が開いて着火、離せば蓋が閉じて消火するという構造。
しかしその構造のせいかレバーが重い……

現在は日本の企業が生産している物だそう


それでは、広告消しの為の更新でした
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。